群馬県ハザードマップ|藤岡市の不動産ならランドマーク不動産へ
高崎市・藤岡市の不動産ならランドマーク不動産へ

ハザードマップって?

このページでは群馬県のハザードマップを紹介しています。
群馬県のどこに活断層があるのか? 揺れやすい場所はどこか?
マップで記しましたので、ご活用ください。

ハザードマップとは…

地震や洪水といった自然災害が発生したときの
危険箇所や被害を予測して、まとめた地図のことを指します。

被害の程度や避難経路、避難場所...
といった情報が地図上に表示されています。

自然災害から大切な家族と我が家を守るためにも、
ランドマーク不動産ではご購入される前にこれから住む場所について
購入される前にに確認していただくことをおススメしています。


弊社では、物件のお問い合わせを頂いた際に、対象不動産周辺の情報を図式やグラフなどでわかりやすくまとめた
「周辺情報データ集」をご提供しております。
揺れやすさ、最大震度の予測、活断層の位置、浸水のおそれ、スーパーや学校の距離など、あらゆる生活に必要な情報をお客様へ提供しております
※PDF形式またはエクセル形式でのご提供となります

スマホでも見られますので、検討する材料の一つとしてぜひご活用くださいね!

お客様が安心・納得して購入できる不動産選びを応援しています!

洪水のハザードマップ

群馬県の洪水ハザードマップをご参照ください。

土砂災害のハザードマップ

群馬県のマッピング群馬をご参照ください。

液状化のハザードマップ

画像をクリックすると大きな画像が出てきます。(別窓)

群馬県の活断層図解説イメージ
左側が関東平野の断層によるもの、
右側が太田断層によるものです。
に近いほど液状化しやすい地域です。

液状化って埋立地だけでおこるものでは
ない
ようですよ!
群馬県で液状化なんて想像つきませんでした。
ひぇえ。
※群馬県の地盤沈下情報から情報引用

地震のハザードマップ

画像をクリックすると大きな画像が出てきます。(別窓)



上の図は群馬一帯の断層マップです。
調べられた年によって分かれています。
また赤い線は確証性のある活断層です。

下のマップは
『今後30年以内に震度6弱以上の地震が起こる確率』
を示した図です。
色の濃い場所ほど発生確率が高い事を示しています。

備えあれば憂い無し!
予想はできても、いつ地震はやってくるかは誰にもわかりません。
一般的には「地盤がしっかりしてるから安全」と
いわれる群馬県ですが
油断せずに準備をしておきたいものです!
今後30年以内に震度6弱以上の地震が起こる予想確率図



出典:群馬県の地震情報 から引用

知らない不動産を買う前に! 周辺の地理調査をまとめたサービスを提供しています。


『ご自宅から一番近い活断層はどこですか?』

正確に答えられる方はほとんどいらっしゃらないと思います。


いま購入を検討している不動産は安全なのか?

万が一の際に、この場所は安全なのか?近くに避難所があるのか?
データから見た情報を検討する材料として、ぜひご活用ください。


お客様が検討している不動産の「活断層までの距離」「浸水の可能性」「最大震度予測」
「揺れやすさ」「最寄りの避難所までの距離」などを
図解やグラフでわかりやすく解説した
「周辺環境データ集」を物件のお問い合わせ頂いたお客様へ差し上げております。

ハザードサンプル1 ハザードサンプル2
ハザードサンプル3 ハザードサンプル4 揺れやすさ、最大震度の予測、活断層の位置、浸水のおそれ、スーパーや学校の距離など、あらゆる生活に必要な情報をお客様へ提供しております

既存住宅かし担保保険について

当社では通常2年の躯体保証を5年に延長できる「既存住宅かし保険」
登録をしています。
詳しくはこちらをどうぞ!